本文へ移動

阿南市長生町の家(35坪)

ガルバリウムの外観とナチュラルな内観の、暮らしに合わせたお家

玄関

奥に土間収納をしっかりと確保することで、急な来客でもすぐに片付けることができ、メインの玄関をスッキリとさせることができます。また、入ったところにコンパクトな洗面を設置して、玄関から帰ってきてすぐに手を洗って中に入れるようになっています。
 

LDK

明るい木目で統一したLDKは、ナチュラルで優しい雰囲気に。キッチン前のニッチ棚には、元気のでそうなオレンジ系のタイルを貼って、お部屋のアクセントに。また、1つの壁にはマグネット下地を貼っているので、家族の写真やメッセージなどを気軽に貼れる場所となっています。

キッチン

対面キッチンでありながら、全体を小壁で囲い、手元が見えにくいように。作った壁の厚みを利用して、反対側にニッチの棚もつくりました。また、南のお庭に向いているので、毎日明るい雰囲気で過ごすことができます。

タタミコーナー

キッチンのすぐ隣に設けたタタミコーナーは、お子様の遊び場としてはもちろん、カウンターを設置しているので、書斎として、家事スペースとしても使うことができます。間接照明や照明の入ったニッチ棚などもつくり、雰囲気のある場所となりました。

吹抜・階段・ホール・廊下

大きな窓とその上に作った吹抜で、広々明るいLDKです。その横から上がっていく階段には、くりぬき穴をつくって、繋がりが続くようにしつつ、飾り棚としても使えます。また、廊下は広めに配置して、将来も使いやすいような形にしています。

個室・ベランダ

あとで分けることのできる子供部屋は広々と、またカウンターも造り付けで用意して、お部屋全体をゆったりと使えるようにしています。2Fホールから直接出入りできる屋根付きバルコニーは1Fの水廻りからのアクセスもしやすく、便利な場所です。

水まわり

1Fの水廻りも廊下と同様、ゆったりとした幅を確保しています。洗面所はスペースも広く、大きな収納もあり、色々使える場所となっています。トイレは個室なので、各場所で雰囲気を変えて、遊びゴコロを取り入れやすい場所です。
TOPへ戻る