本文へ移動

徳島市北田宮の家(36坪)

プライバシーを守りながら明るさたっぷり、シックモダンのお家

外観

ライトグレーの外壁にネイビーのアクセントで、ちょっとこなれた雰囲気の外観に。目隠しフェンスの木目がプラスポイントになっています。
 

玄関

漆喰を塗って、空気感がよく上品さが増したエントランス。
水まわりには、玄関からもLDKからも直接行くことができます。

LDK

一直線型のダイニングキッチンに、L型配置のLDK、
手元を隠した造作壁付きのキッチンは入り口から見えにくい奥に配置し、
安定した光の入る北側にも大きな窓を設けて、使いやすく、生活感を感じさせにくくありながら、
風の通りが良く光がたくさん入り広々さを感じられるレイアウトです。
また奥の外側は物干しスペースとして使えるため、水まわりにも近い位置で家事動線もスムーズです。

タタミコーナー

LDKと繋がるタタミコーナーは、格子模様の建具で仕切ることができ、
閉めていてもインテリアのアクセントができます。
オレンジの壁紙や丸窓に飾り棚、照明など、暗くなりすぎない和のオシャレ感があるお部屋ができました。

吹抜~2Fホール~階段

吹抜をつくることで、LDKの明るさと広々感がアップし、2Fのホールまで明るくなりました。
LDKから独立した階段には大きな窓を設けて、暗くなりがちな廊下やホールまで光が届くようにしています。

個室

寝室にはコンクリート調の壁紙を使ったり、隠し部屋のような小屋裏収納があったり、シックモダンでありながら遊びゴコロを取り入れたお部屋になりました。

水まわり

大人モダンな色使いの中にタイルを貼ったり、造作洗面台を入れたり、
ちょっとしたオシャレ感のある水まわりです。
洗面所はスペースを有効活用して無駄のないプランとなっています。

インテリア

化粧梁やタイル、照明など、各所にアクセントのあるインテリアコーディネートです。
主張しすぎない色づかいでありながら素材感のちゃんとあるものでシックなオシャレ感が出ています。
TOPへ戻る