本文へ移動

徳島市南沖洲の家(33坪)

工夫がいっぱい、シックモダンのお家

外観

ホワイトとブラックの外壁に、窓を少なくした外観でシンプルモダンな雰囲気に。
玄関ポーチは、屋根つきスペースを多くとり、雨の日でも楽々です。
正面から玄関ドアが見えにくく、安心感のある形です。

玄関

印象的な横長の飾り棚には、調湿効果とデザイン性のあるタイルを貼って上品な雰囲気に。
すぐそばには大容量のシューズクロークを備えて、お迎えスペースを常にスッキリとできるようになっています。

リビング

大開口の窓から光がさしこむ、明るい空間です。
ダークトーンの床+白い壁紙+アクセントカラーにすることでモダンで明るさも感じられる空間に。

ダイニング・キッチン

キッチンの前には大きめのカウンターをつくりつけて、気軽に食事ができるようにも。
勝手口の近くには、リビングから直接見えにくい位置にオープン棚を作り、下をゴミ箱置き場に、上を収納棚に、として使える便利な工夫です。

タタミ室

あえて、LDKから独立したタタミ室は、来客の際にも気軽に入ってもらえるスペースに。
物干し場所からも直接出入りができるので、洗濯物をとりこむ→畳むの動線も楽々です。

仕切り壁

V裏の壁には格子をつけて、デザイン性と階段との程よいつながり感を。
家族の気配を常に感じられる工夫です。
壁厚を利用した飾り棚を並べて、アクセントにもなりつつ、家族で楽しめるポイントです。

階段・ホール

階段は、床と色をあわせて、重厚感のある感じに。2Fホールの手洗いは、あると便利な存在です。
少し広めのホールなので、雨の日の物干しにも。
 

ベランダ

一部が屋根付きになった、広々バルコニーは、物干し場所としても、第2のお庭のような場所としても使える、楽しいスペースになっています。

個室

各お部屋のイメージに合わせて、全体のカラーを変えています。
造り付けのカウンターには、アクセントクロスを貼り、お部屋の素敵なポイントになっています。
WCLも大容量で、なんでもしまえる便利な場所に。

■飾り棚

お家全体の色に合わせて、ホワイト×ダークカラーで
統一した水まわりは、シックで落ち着いた雰囲気に。
トイレの飾り棚は、実用的にもデザイン的にも使える、便利でオシャレな存在です。
TOPへ戻る