本文へ移動

板野郡北島町の家(32坪)

光のたくさん入る、明るく優しい木の素材感を感じられるお家

外観

ホワイトで統一した、シンプルでありながら、大人っぽい可愛さを合わせ持つ外観です。エクステリアでつくった、なだらかな真っ白の塀や、オリーブの木が合わさって素敵な印象になりました。
 

玄関

コンパクトにまとめながらも、ウォークスルータイプの土間収納を確保して、メイン玄関をスッキリとさせた玄関スペースです。正面の無垢の扉が印象的なアクセントになっています。また、直接キッチンにも入ることができ、日常生活にも使いやすいように。

LDK

無垢のパイン材を使った床がお部屋の素材感を一段とアップさせているLDKです。キッチンのまわりやニッチの棚などにも同系色の無垢系素材を採用し、また、その他をホワイトでまとめることで、本物のナチュラル感がありながら、センスのあるコーディネートとなりました。キッチンの後ろに設けた水廻りへの扉は、垂れ壁を工夫して、アーチの扉に見えるようにしています。

タタミコーナー

リビングから繋がったタタミコーナーは、畳の色もLDKの色と近い色で合わせて、和の雰囲気と洋の雰囲気を合わせ持った感じに。壁厚を利用して作ったアーチの掘り込みは、ちょっとした季節ものを飾る場所にもつかえる、便利で可愛いポイントです。

吹抜~ホール

大きな吹抜をつくったことで、LDKへの光がたっぷり届き、明るく広々した雰囲気に。2Fのホールともほどよく繋がり、家族のコミュニケーションもとりやすいレイアウトです。

個室

後々のコーディネートをしやすい、シンプルにホワイトでままとめたお部屋や、勾配天井アーチニッチ棚等を採用した、屋根裏感のある遊びゴコロのあるお部屋など、個室にも楽しさをつくりました。

洗面

メインの洗面所は、家事室とつながり、広々使いやすく。家事室は南に面しているため、そのまま外での物干しにも便利で、また部屋干し洗濯物の片付けもしやすくなっています。2Fのサブ洗面は、タイルを貼って、インテリアの一部にもなるように。

インテリア

階段のアイアン手摺や、ラムネみたいな可愛いタイル、雰囲気のある照明など、個性の強すぎないアイテムをポイント使いして、お部屋の素敵なアクセントに。ダイニングは窓にテーブルをつける形で、カフェのような雰囲気を作り出しています。
TOPへ戻る