家ができるまで

STEP 1 ヒアリング

まず最初に、どんな住まいをご計画していくのかなど、お客様のご希望をお聞かせください。必要な部屋数、大きさ、間取り、デザイン、ご予算など理想の住まいのイメージや具体的な内容の話の中から、お客様のご希望を把握していきます。

STEP 2 敷地調査

ご計画地の大きさや状態、方位、道路状況、法的要素などを調査します。
また、ご計画地だけではなく、周囲環境も把握し、プランに考慮します。

STEP 3 プランニング

様々な条件をまとめ、お客様のご要望を踏まえた第1回目のプランを作成しご提案いたします。その後の変更プランも、プラン作成→プランチェック→プラン打合せという作業を繰り返し、間取り・デザイン・構造などの様々な要素を考慮しながら、プランをまとめていきます。
※この作業に入る際に、設計お申し込み金を頂いております。
(土地の参考プランなどは無料で作成いたしております。
詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい☆)

STEP 4 お見積・ご契約

プランがまとまりましたら、お見積を作成します。
仕様内容等を検討し、ご予算に応じたご提案をいたします。
仕様内容、お見積金額共にご確認をいただき、ご契約となります。

STEP 5 色決め・地盤調査

ご契約いただいた内容を元に、外装材・内装材・キッチンやバス等の設備類の詳細な内容についての打合せを行い、最終的な金額調整を行いながら、各仕様を決定していきます。
また、第三者機関による地盤調査を行い、ご計画地の地耐力を判定し、それに応じた基礎仕様を決定いたします。

STEP 6 着工

地鎮祭、近隣挨拶、確認申請等を行い、いよいよ着工となります。

STEP 7 基礎工事

STEP 5で行なった地盤調査結果に基づき、
地耐力に応じた基礎仕様にて、工事を行います。配筋完了時に配筋検査を行い、コンクリートで固めてしまうと見えなくなってしまう鉄筋の太さや配置が図面通りに組まれているかをチェックします。
その後コンクリートを流し養生期間をおいて型枠をばらし、基礎工事は完了です。

STEP 8 躯体工事

次は構造体となる床や壁を建てていきます。
ツーバイフォー工法は床・壁・天井といった6面体で構成したモノコック構造で、
外部からの力を各所に分散させバランス良く吸収することで、住まいの
倒壊やねじれ、変形を防ぎます。このために、在来軸組工法とは異なり、
1階床→1階壁→2階床→2階壁→屋根の順に下から上に面を構成して
いくように家の形が出来上がっていきます。
また、このときに釘の打ち方や本数、金物の取付が構造上重要であり、
それをチェックするために、構造検査を行ないます。

STEP 9 外装・内装工事

次に、屋根・外壁工事、内部造作・クロス・設備工事となります。
この外装工事のときに、外壁を貼ってしまうと見えなくなってしまう
外壁下地・断熱材のチェックを行い、防水シートの重ねしろが規定以上あるか、など雨水の浸入を防ぐ部分と、断熱材は図面通りに施工できているかなどを検査します。

STEP10 工事完了

ほぼ完了の段階で、外壁の防水工事はしっかり行われているかなど雨水の侵入に関する部分の検査を行います。その後、完了検査等を行い、最終的なチェックを行い、工事は完了します。

STEP 11 お引渡し

いよいよお引渡となります。
このときに充実した機器の使い方がわからないままでは困りますので、新しいお住まいのキッチン等機器類の取扱い説明を行なわせていただきます。
そして、新しいお住まいの鍵等をお渡しし、いよいよ新生活のスタートとなります。

STEP 12 アフターサービス

お引渡をしてから、定期的に点検にお伺いさせていただきます。
その際に新しいお住まいの住み心地や何か不都合等がございましたらお申し付けください。
また、それ以外でも、お住まいに関してご相談等がございましたらお気軽に御連絡ください。
迅速に対応させていただき、より良いお住まい造りのお手伝いをさせて頂きます。
以上が、弊社でお奨め致しております、ツーバイフォー住宅ができるまでの一般的な過程です。
その他、様々なご要望に関しましても柔軟に対応させていただきますので、
お客様に応じた内容でお住まい造りのお力添えをさせていただきます。