本文へ移動

板野郡北島町の家(41坪)

広々LDKと、デザイン性の高い北欧風インテリアのお家(書籍掲載のお家)

外観

真っ白の外壁が印象的な外観です。
LDKの目隠しとプライベートのお庭スペースのための木目のフェンスや、アプローチや照明のアイアン系ブラックのカラーが程よいアクセントとなり、シンプルで可愛らしい雰囲気になっています。
 

玄関

タイル張りのニッチ飾り棚や、無垢ドア、玄関用の小さな手洗いや照明づかいなど、可愛いポイントがいっぱいの場所です。
広さも十分確保して、来客の際にもゆっくりとしてもらえるようなスペースとなっています。

LDK

LDK全体は南東に向かってL型にして、色んな場所から光が入りつつ
プライバシーを確保しやすいレイアウトに。
タタミコーナーはLDKに面してL型に仕切ることができて、L型のLDKとも繋がり、普段は広々とした一体的な空間として使用できます。
無垢床や、ルーバーの無垢扉等、本物の素材を感じられるインテリアで、北欧風の家具とのコーディネートが素敵なお家となりました。

キッチン

造作の囲み壁は前面にタイルを貼り、大きすぎないニッチ棚を配置して、
シンプルでありながら、上品で本物感のある雰囲気に。
使いやすさを重視したシステムキッチンと、LDから見えやすい部分には、無垢材のカップボードを採用して、使い勝手とオシャレ感を上手くとりいれたキッチンとなっています。

階段・ホール

2Fホールには、家族共用で使えるオープンの棚と、隠せる収納を造り付けて、
生活感のある日々使うものなどはLDKから見えない場所で収納できるように。
階段は初めの方の段をオープンにして、圧迫感のないようにしています。
 

個室

後で2つに分けられる子供部屋は、ホワイトを基調として、収納の中にビビッドなカラーでアクセントを。
収納力たっぷりの寝室には、ラベンダー系のクロスを選んで、上品で寛げる空間になりました。
ベランダを設置せずに、日当たりの良い場所に物干し部屋を配置して、
天気や温度を気にせずに使える、収納付きの便利なスペースができました。

水まわり

キッチンからまっすぐに繋がる洗面所は、階段もすぐそばに配置して、2Fの物干し部屋にもアクセスしやすく、全体的な家事動線がスムーズなレイアウトとなっています。
2Fのサブ洗面は、カウンターが広めで使いやすくしつつ、
無垢素材やタイルを採用して、インテリアの一部に。
各トイレも壁紙や照明等を工夫して、明るい気分になりそうな、オシャレ感のあるスペースになりました。

インテリア

鞄などを掛けられるように作ったニッチ棚や、マリンライト、位置のバランスも考えたガラスブロックタイルのつかい方、収納の中のクロスのアクセントや、無垢ルーバー扉に合わせたガラス取手など、真似したくなるような素敵なインテリアがいっぱいのお家となっています。
TOPへ戻る